ここから本文です

【ソフトバンク】松田、シングル狙いに失敗しサイクル安打ならず「チキンと言われました」

6/8(木) 23:43配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク15―0ヤクルト(8日・福岡ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの松田宣浩内野手(34)がプロ野球史上65人目のサイクル安打を逃し「チキン(臆病者)」呼ばわりされた。

 先頭で左中間フェンスを直撃する三塁打をマークすると、3回の2打席目は左翼線へ二塁打。6回1死二塁では「直球にしっかりバッチが出せた」と右中間テラス席へ11号2ランを運び“王手”。だが、球場の期待も高まった7回1死一塁で「チョコンと落としにいった」という当てにいった打撃で力なく中飛に「デニス(サファテ)とデスパイネに『チキン』と言われました。捕られてめっちゃ悔しかった」とガックリ。打席後、声をかけていたデスパイネも「中途半端だったので、『もっと思い切ってスイングしろ』と言ったよ」と苦笑いだった。

最終更新:6/20(火) 21:54
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 16:10