ここから本文です

【NBA】ドラフト上位指名候補L.ボール、レイカーズのワークアウトに参加

6/8(木) 14:45配信

ISM

 今年のドラフト上位指名候補でUCLA出身のロンゾ・ボールが現地7日、全体2位指名権を持つロサンゼルス・レイカーズで単独ワークアウトを行なった。

 ボールはレイカーズの球団施設で、マジック・ジョンソン球団社長とルーク・ウォルトンHCの前でワークアウトを行なった。ロサンゼルスから約80kmのチノヒルズで育った同選手は、お気に入りのチームが自身を指名することに期待していると繰り返し、「ホームにいたいからね」と話した。

 ボールはまた、選手登録された初日からチームのリーダーになるつもりだとコメント。「レイカーズには良い選手が揃っている。当然リーダー、つまりポイントガードが必要だ。僕はそれをもたらせると感じてるよ」と、責任を背負うことへの自信を示した。

 なお、大胆発言で注目を集めているボールの父親ラバー・ボール氏は、ワークアウトに参加しなかった。(STATS-AP)

最終更新:6/8(木) 14:45
ISM