ここから本文です

千葉真一、真剣佑から改名相談なし「字画まで誰かに聞いたらしい」 公開ダメ出しも

6/8(木) 16:21配信

オリコン

  俳優・千葉真一(78)が8日、都内で行われた映画『ある決闘 セントヘレナの掟』の公開記念試写会に出席。終了後の囲み取材では、改名した長男・新田真剣佑(20)との間に事前相談がなかったと明かした。

【写真】西部劇風の衣装に身を包み銃を構えた千葉真一

 真剣佑の話題になると「まだまだアイツは日本を知らない。今は日本を理解するために必死になってますけどね」と公開ダメ出しも。改名について聞かれると「デビューする時に『真剣佑でいいのか?』と聞いたら気に入ってると言っていた」と振り返った。

  続けて「勝手に自分で『新田』と付けた。字画まで誰かに聞いたらしい」と告白。「まだまだ俺で食ってる。まだ『お小遣いちょうだい』と言ってくるし」とジョークを交えながら「アイツも一生懸命、日本の中に入り込もうとしてます。それだけはわかってあげてください」と呼びかけ、親心をのぞかせていた。

  さらに「来年、真剣佑の弟が音楽の方で出てきますので…」と衝撃発表も。サラリとした形での報告に報道陣から「それ言っていいんですか?」と驚きの声があがると「今は吹奏楽のキャプテンで頑張ってる。芸大を受けるらしい」と笑みを浮かべながら明かした。

 同作は、1880年代のアメリカを舞台にした西部劇。千葉は主人公と同様の役衣装に身を包み登場し「見劣りしちゃうから着たくなかったんだけど、無理やり着させられたよ」と笑っていた。

 イベントにはそのほかアイドルグループ・2代目少女隊が出席し、司会は映画パーソナリティーの有村昆が務めた。

最終更新:6/8(木) 17:47
オリコン