ここから本文です

【NBA】ウォリアーズが全勝優勝に王手 K.デュラントが土壇場で勝ち越しスリー

6/8(木) 15:45配信

ISM

 NBAファイナルは現地7日に「クイックン・ローンズ・アリーナ」で第3戦が行なわれ、ゴールデンステイト・ウォリアーズがクリーブランド・キャバリアーズに118対113で逆転勝利。シリーズ3勝0敗とし、プレーオフ全勝優勝にあと1勝と迫った。

 第4Q残り3分の時点で6点ビハインドを背負っていたウォリアーズは、移籍1年目のケビン・デュラントが残り45.3秒に起死回生のスリーポイントシュートを沈め、114対113と勝ち越しに成功。あとは、最後までキャブスに逆転を許さず、大きな白星を手にした。

 デュラントは正念場の第4Qに14得点を挙げ31得点、クレイ・トンプソンは30得点、ステフィン・カリーが26得点をマーク。ウォリアーズはプレーオフ15連勝。米国4大プロスポーツのポストシーズンにおける、最長を記録した。

 キャブスは、レブロン・ジェームズが39得点、カイリー・アービングが38得点でチームをけん引。JR・スミスのスリーで残り3分に113対107とリードを広げたが、最後の最後でウォリアーズに勝ち越しを許し、0勝3敗と崖っぷちに立たされた。なお、0勝3敗からの4連勝でシリーズを制した例は、リーグ史上一度もない。

 第4戦は9日に、引き続きクリーブランドで行なわれる。(STATS-AP)

最終更新:6/8(木) 15:45
ISM