ここから本文です

篠原涼子 “月9”初主演 高橋一生&石田ゆり子と「楽しい作品に」

6/8(木) 11:23配信

オリコン

 女優の篠原涼子(43)が、10月期のフジテレビ系月9ドラマ(タイトル未定、毎週月曜 後9:00)に初主演することが8日、わかった。市政や社会の悪と対決する新米ママさん市議の奮闘を描く政治ドラマで、政治家役に初挑戦。篠原は「プレッシャーでいっぱいですが、周りの皆様に力をお借りして、楽しい作品にしたいなと思っております」と力を込めている。

【写真】高橋一生、石田ゆり子も出演

 今作は、夫と保育園に通う子供との3人暮らしの中卒新米ママ・佐藤智子(篠原)が、高額収入を求めて市議に立候補。無所属新人の智子候補は「しあわせになろうね!」をキャッチコピーに市民の不満に寄り添い、社会問題に立ち向かう痛快で爽快な市政エンターテインメントとなる。

 選挙戦のライバル藤堂誠(とうどう・まこと)には俳優・高橋一生(36)、保育園のママ友役として智子をサポートする平田和美(ひらた・かずみ)を女優・石田ゆり子(47)が演じる。

 篠原は「政治の事とか難しくて私には演じられないのではないかと思っておりましたが、プロデューサーさんからわからない主婦がどう変わっていくのか、変えていくのかを演じながら見せて行けたらとのことでしたので私もこの作品を通して学んで行きたいなと思っております」と話し、「私自身も初めての役どころではありますが、この役を通して皆様の代弁者になれたらいいなと思っております」と意気込み。

 石田は「(篠原と)ずっと、いつかご一緒できたらと願っていたので、今回とても幸せです」と喜び「どんな役もするりと、そしてチャーミングに自分自身にしてしまう方だなと。今回、篠原さんがどのように智子を演じられるのか、すごく楽しみです」と期待。高橋も「皆さん素敵な方々なので、ご一緒出来ることを楽しみにしています」とクランクインを心待ちにしている。

最終更新:6/8(木) 11:24
オリコン