ここから本文です

リオン・ドールマッチデー内容決定 11日に若松、なでしこリーグ杯仙台-埼玉

6/8(木) 10:16配信

福島民報

 「リオン・ドールマッチデー」として11日に福島県会津若松市で開催されるサッカー女子プレナスなでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース公式戦のイベント内容が決まった。
 リオン・ドール招待の子どもサッカー教室が試合後に開かれる。キッズ代表者による始球式、選手入場エスコートなどがある。来場者にはマイナビ仙台の2017オリジナルTシャツ1000枚を先着順でプレゼントする。
 東北電力「よりそうeねっと」ブースが出展される。無料ウェブサービス登録の先着20人に記念品を贈る。子ども向けの輪投げを催し、参加者に菓子を配る。開設は午前11時から午後1時。
 なでしこリーグカップ一部・予選リーグBグループ第3節で、マイナビ仙台はホームゲームとして、ちふれAS埼玉と対戦する。あいづ陸上競技場で午後1時にキックオフ。
 リオン・ドールコーポレーションがマッチデースポンサーで、東北電力福島支店、福島民報社が協賛し、会津乗合自動車(会津バス)が協力する。
 観戦チケットはコンビニエンスストア、プレイガイドなどで販売している。前売り券は、Sゾーン指定席が大人1800円、小中高校生が500円、65歳以上のシルバーが1200円。自由席は大人1200円、小中高校生500円など。公式ホームページ(http://www.vegalta.co.jp/)で詳細な情報を紹介している。
 チケットの問い合わせはベガルタ仙台事業課 電話022(216)1021へ。

福島民報社

最終更新:6/8(木) 10:39
福島民報