ここから本文です

ロンブー淳、新番組スタート 芸能人のお宝を独断と偏見で鑑定

6/8(木) 18:40配信

オリコン

 お笑い芸人・田村淳(ロンドンブーツ1号2号)が、芸能人・著名人ゲストが持ち込んだ“お宝”を独断と偏見で鑑定するミニ番組『アツカン 田村淳鑑定所』が11日(毎週日曜 後9:54~9:58)よりスタートする。

【写真】初回ゲストの松木安太郎氏

 旬の売れっ子タレント、かつて一世を風靡(ふうび)した懐かしの芸人、元一流アスリートなどが、とある街の片隅に建つ「田村淳鑑定所」に持ち込むのは、大切に保管してきた思い出の詰まった、あるいは“いわくつき”のお宝。誰もが驚くような逸品や誰も見向きもしないような珍品を、その品にまつわるエピソードを淳が鑑定し、独断と偏見によって「○○円!」と値段をつけていく。お宝鑑定という行為を通してゲストたちの生き様までもあぶり出す、まったく新しいタイプの“人間鑑定SHOW”。

 1回目の放送には、サッカー解説者の松木安太郎氏が来店。松木氏が持参したのは、2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会の際に一躍有名になった応援グッズ・ブブゼラ。独特の音色と形状で話題になったブブゼラだが、松木氏のブブゼラに淳はいったいどのような鑑定額を言い渡すのか。

 以降、IMALU、道端アンジェリカ、池田美優、舟山久美子などの来店が決定。IMALUは、元カレからもらったけれど捨てられなくて困っていたというハンドバッグを持参する。いわくつきの品に淳が下す鑑定額とは!?

最終更新:6/8(木) 18:40
オリコン