ここから本文です

佐藤陽さん(福大大学院)大賞 県展16日開幕

6/8(木) 10:17配信

福島民報

 福島県内最大規模の公募展、第71回県総合美術展覧会(県展)の受賞者が8日発表された。彫刻の部の佐藤陽さん(23)=福島市在住、福島大大学院一年、岩手県奥州市出身=の木彫作品「凛」が、公募の部最高賞の県美術大賞に輝いた。
 公募2席の県美術準大賞には工芸美術の部の吾子可苗さん(36)=会津若松市=の「matrix-Cattleya-」が選ばれた。県美術賞・福島民報社長賞は工芸美術の部の半沢敬子さん(74)=福島市=の「輪」。最も多くの生徒が入選した高校に贈る学校奨励賞は福島西高と白河高が受けた。
 日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部に652点の応募があった。このうち525点と、県展で顕著な実績を残した招待、委嘱の作家からの172点の計697点が展示される。
 県展は16日から25日まで福島市のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)で開かれる。観覧無料。午前9時半(初日は午前10時)から午後5時(最終日は午後4時)まで。県、運営委員会などの主催、福島民報社などの後援。問い合わせは事務局の県文化振興課 電話024(521)7154へ。

福島民報社

最終更新:6/8(木) 11:12
福島民報