ここから本文です

「満月の夕」思い共有 7月9日猪苗代で音楽イベント

6/8(木) 10:31配信

福島民報

 音楽イベント「満月の夕を福島で。」は満月の日の7月9日午後2時から福島県猪苗代町の猪苗代野外音楽堂で開かれる。阪神大震災で生まれた曲「満月の夕」を東日本大震災後に福島へ届けたミュージシャンと地元ミュージシャンらが集い、思いを共有する。企画したのはシンガー・ソングライターChanoさん(いわき市在住)。
 「満月の夕」を作詞作曲した中川敬さん(SOUL FLOWER UNION)と山口洋さん(HEATWAVE)、被災地などで同曲を歌ったTOSHI-LOWさん(BRAHMAN)らが出演。それぞれのステージなどを繰り広げる。イベントはChanoさんが山口さんとライブハウスで共演し同曲を歌ったことがきっかけで実現した。
 会場には飲食ブースもある。チケットは県産材を使用した木製で前売り3500円、当日4000円。県内のライブハウス店頭やChanoさんのライブ会場で取り扱っている。
 Chanoさんは「中川さんと山口さんで異なる歌詞を聴いてもらい、出演者全員でも歌いたい」と話している。

福島民報社

最終更新:6/8(木) 11:30
福島民報