ここから本文です

映画『コンビニ・ウォーズ』 ジョニデ&リリー=ローズの父娘共演シーン解禁

6/9(金) 11:00配信

オリコン

 ジョニー・デップの愛娘リリー=ローズ・メロディ・デップが映画初主演を務めた『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』(7月1日公開)。きょう6月9日に、ジョニーが54歳の誕生日を迎えたことを記念し、父娘共演シーンの映像が初公開された。

【動画】特殊メイクを施したジョニデ&リリー=ローズの共演シーン

 同作の監督は、『チェイシング・エイミー』や『ドグマ』などでカルト的な人気を博すケヴィン・スミス氏。本作ではジョニーの出演もあり、『Mr.タスク』以来の父娘の共演が話題になっている。

 授業もバイトもやる気のない、でもヨガだけは好きな女子高生2人が、ひょんなことから地下に眠っていた“ミニナチス軍団”を呼び覚ましてしまうというストーリー。リリー=ローズがやる気のないコンビニバイト店員を演じ、同じコンビニでバイトする親友を、監督の娘であるハーレイ・クイン・スミスが演じている。

 ジョニーは、父娘初共演となった『Mr.タスク』に引き続き、変わった声の酔いどれ探偵ギー・ラポワントを、特殊メイクを施し演じている。今まで数々の個性的なキャラクターを演じているデップだが、この役をものすごく気に入っているようで、スミス監督は『Mr.タスク』を演じ終わった後にジョニーから、「またこの役を演じたい」と言われたことを明かしている。

 解禁された映像は、ギー・ラポワントが追いかけている事件の聞き込みで、コリーン・コレット(リリー=ローズ)と、その相棒コリーン・マッケンジー(スミス)の“Wコリーン”の元を訪れるシーン。2人が働いているコンビニの客が実は逃亡犯だったことから、ギー・ラポワントの事情聴取を受けるが、次第に話はなぜかWコリーンのトイレ事情へ…というコミカルなやり取りを披露している。

最終更新:6/9(金) 11:00
オリコン