ここから本文です

関係者も絶賛、クイーンのトリビュートバンドが9月に初来日

6/8(木) 12:34配信

BARKS

クイーンのトリビュートバンド、GOD SAVE THE QUEENが9月に初の来日公演を行なうことが発表されている。

◆GOD SAVE THE QUEEN画像

GOD SAVE THE QUEENは1998年にアルゼンチンで結成された4人組。メンバー全員が1981年の初アルゼンチン公演に行った筋金入りのクイーン・ファンだという彼らは、南米を拠点に欧州やインド等、世界30カ国でライブを行ない、これまでに80万人超の動員を記録している。2006年にはクイーン南米公演25周年を記念して、クイーンが初めてコンサートを行なったのと同じ会場で当時の衣装、セットリストを完全再現したライブを敢行。ブエノスアイレス市民を大いに沸かせた。

4オクターブ超えとも言われるフレディ・マーキュリーの声域を歌いこなすヴォーカルのパブロ・ペイディンをはじめ、ギタリスト、ドラマーやベーシストのプレイも本家に引けを取らない実力派揃い。ローリングストーン誌が「史上最高のトリビュートバンド!」と称え、長年にわたってフレディのパーソナル・アシスタントを務めたピーター・”フィービー”・フリーストーンも「フレディが蘇り、とても感動した!」と絶賛している。

セットリストではクイーンのファースト・アルバム『戦慄の女王』から『メイド・イン・ヘヴン』までを網羅し、フレディのソロ曲まで演奏。日本公演では、人気ドラマの主題歌に起用され日本で大ヒットした「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」や日本語曲「手をとりあって- Teo Torriatte (Let Us Cling Together)」等もリクエストしているとのことだ。

GOD SAVE THE QUEENの来日公演は、9月20日(水)東京・中野サンプラザにて開催される。チケットは、本日6月8日(木)より先行販売がスタートしている。

■ライブ情報
<GOD SAVE THE QUEEN “DON'T STOP ME NOW!”>
2017年9月20日(水) 東京・中野サンプラザ
開場 18:00/開演 19:00
チケット料金:全席指定席 6,900円(税込)

先行発売情報:
いち早プレリザーブ:6月8日(木)11:00~6月16日(金)11:00
プレリザーブ:6月10日(土)11:00~6月21日(水)11:00
チケット先行販売サイト: http://w.pia.jp/t/gstq/

最終更新:6/8(木) 12:34
BARKS

Yahoo!ニュースからのお知らせ