ここから本文です

はなわ 泣ける新曲「お義父さん」誕生の裏に、あの大物ミュージシャン

6/8(木) 9:58配信

TOKYO FM+

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」に、はなわさんが登場。5月24日にリリースされたニューシングル「お義父さん」は、今、ネットで“泣ける!”と話題の曲。はなわさんが、この曲の誕生秘話について語ってくれました。

坂本「はなわさん、今、久しぶりの新曲が話題になっております」

はなわ「話題になってくれてる感じがありまして。はい」

坂本「5月24日にリリースされたんですけれども、タイトルは『お義父さん』。これは義理のほうのお父さんですね」

はなわ「そうですね。義父というふうに書いてね。G・I・F・U、ギフです」

坂本「(笑)。それ、別の場所になっちゃいますね」

はなわ「そうですね。岐阜県じゃなくてね、義父のお父さんのほうの義父」

坂本「なんで義父なんだろうって思って聴いていったら、奥様へのラブソングだったっていうことなんですね」

はなわ「そうですね」

坂本「この曲は、奥様へのバースデープレゼントとしてのサプライズだったんですよね」

はなわ「はい、そうです。去年の嫁の誕生日に、サプライズパーティーをやろうってなって、そこで歌のプレゼントしようって思ってですね。結婚15年目のお祝いの日でもあったので、ちょうど節目に歌を作ろうってなって、それでプレゼントしたんですけど。普通のラブソングがすごく嫌で、今回はちょっとそういう……なんていうんですかね、うちの嫁さんが生きてきた、ノンフィクションの歌にしたいなあなんて、ずっと思ってたんですよ。だけど、上手いこといかなくて。そのときに寺岡呼人さんに……JUN SKY WALKER(S)のベーシストで今はプロデューサーなどもいろいろやられてますけれども、呼人さんとはもう10年来の友人というか、仲良くさせてもらっててですね」

坂本「そうなんですね」

はなわ「そうなんですよ。で、呼人さんに一度連絡して、実は今度、家で嫁のサプライズをプライベートでやるんですけど、嫁の歌を作ろうと思ってるんですけど、こんな感じの歌にしたいんですけど、なんかちょっと照れくさくて普通にしたくないですよ、なんて話してたら、呼人さんが、“たとえば今その話に出てきた義理のお父さんに対しての手紙のような歌で、間接的に感謝を伝える歌はどう?”って言ってくれたんですよ」

坂本「へえ~、プロデューサー目線!」

はなわ「すごいですよ」

坂本「すごいですね」

はなわ「来た!と思ってですね。けっこうずっと悩んでたのに、言われたその日の夜に曲ができちゃってですね」

坂本「へええ。サラサラっと」

はなわ「サラサラサラ。で、呼人さんに聴いてもらったりしながら、けっこうちゃんと作ってですね。嫁さんにプレゼントするだけの歌なのに、ちゃんと作ったんですよ。で、実際に嫁の前で歌いまして、そしたらやっぱり、すごい喜んでくれてですね」

坂本「泣いて、しまいしたか」

はなわ「うん、泣いてくれたんですよね」


はなわさんのニューシングル「お義父さん」は、現在発売中です。はなわさんの最新情報は、オフィシャルページよりご確認ください。

(アーティストの坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」6月7日放送より)

最終更新:6/8(木) 9:58
TOKYO FM+