ここから本文です

こ、こ、広角祭りじゃーーー!! ニコンから広角レンズが3本出るぞ!

6/8(木) 8:11配信

ギズモード・ジャパン

おまっとさんでした!

ニコンからレンズが3本、6月30日に発売されます。しかも、3本ともに広角レンズ! 「撮影は24mmより広いレンズでしかやらないよ!!」という広角マニアにとっては、よだれが止まらないのではないでしょうか。

【画像】AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED

それでは、それぞれをご紹介します。

AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED

FXフォーマット対応の、ニコン初のフィッシュアイズームレンズ。FXフォーマットでの使用では、広角端(8mm)で全周180°の円周魚眼、望遠端(15mm)で対角線方向180°の対角線魚眼撮影が行なえます。

DXフォーマットでの使用では、11mm辺りからテレ端の間で、対角線方向最大180°の対角線魚眼撮影が可能です。

魚眼レンズは使いどころが少ないと思うかもしれませんが、いつものレンズラインアップに加えておくと、撮影の幅が広がります。いつもと違う撮影がしたいなというときは、出番ですよ!

希望小売価格は16万4700円(税込)です。

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED

お次は「AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED」。大口径広角レンズです。広角レンズながらF1.4の明るさを持っており、最短撮影距離は0.28mm。ググッと寄って撮影すれば、ボケ味も楽しめることができます。

非球面レンズ3枚、EDレンズ2枚、そしてナノクリコート採用で、ヌケのよいクリアで高解像な描写が得られます。

広々とした風景写真から、ストリートスナップ、ポートレードなど幅広く使えるレンズです。

希望小売価格は26万6760円(税込)です。

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

最後は、DXフォーマット用の小型軽量超広角ズームレンズ。35mm判換算で15-30mmという広角ズームレンズながら、全長最短73mm、重量約230gと、手軽に持ち出せるサイズになっています。

最短撮影距離はズーム全域で0.22mm。被写体を大きく写しながら、背景も移し込めるので、花や虫といった撮影に威力を発揮しそうですね。

手ぶれ補正も搭載されており、効果は約3.5段。最新機種のD7500はもちろんのこと、D5600やD3400と組み合わせても軽快な撮影ができるでしょう。

なお、手ぶれ補正の設定はカメラ本体の設定メニューから行ないます。お気をつけて。

希望小売価格は4万4820円(税込)です。

今年の夏は、広角レンズを持って海に山に街に近所に繰り出しましょう!

Image: ニコン
Source: ニコン

(三浦一紀)