ここから本文です

園児が時間の大切さ学ぶ

6/8(木) 19:33配信

テレビ高知

テレビ高知

あさって6月10日は、日本で初めて時計が作られたとされる「時の記念日」です。高知市では、保育園児が時間を守ることの大切さを学びました。

このイベントは、時間や約束を守る大切さを知ってもらおうと、高知南ロータリークラブが毎年、6月10日の「時の記念日」に合わせて地元の保育園児を招いて行っています。「時の記念日」は、671年に天智天皇が日本で初めて水時計を作ったことに由来し1920年に制定されました。普段は、県立坂本龍馬記念館の敷地内にある日時計の前でイベントを行っていますが、改修工事中のため場所を移して行われました。

園児は、時間にまつわる「くじらの時計の歌」を歌った後、高知南ロータリークラブのメンバーとゲームをして交流を深めました。

高知南ロータリークラブは、来年には県立坂本龍馬記念館の改修工事も終わるので、また日時計の前でイベントを行いたいと話していました。

最終更新:6/8(木) 19:33
テレビ高知