ここから本文です

【ラグビー】 B&Iライオンズに挑むNZ代表発表! フェキトア、マッケンジーなど落選

6/8(木) 17:42配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 ニュージーランドラグビー協会は8日、今月中旬からサモア代表ならびにブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとテストマッチをおこなう自国代表“オールブラックス”のスコッド33名を発表した。

ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ、メンバーの写真名鑑

 初選出はハリケーンズの2人で、昨年11月の北半球遠征に見習いとして参加していたFBジョーディー・バレットが兄(SOボーデン、LOスコット)とともに選ばれ、今季スーパーラグビーですでに最多タイの14トライを挙げているCTBンガニ・ラウマペもブラックジャージーを手にする。

 昨日ブルーズの一員としてブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズと対戦し、歴史的勝利に貢献したCTBソニー=ビル・ウィリアムズ、WTBリーコ・イオアネ、PRチャーリー・ファウムイナなども選出。

 脳しんとうが心配されるHOデイン・コールズ(ハリケーンズ)、LOブロディー・レタリック(チーフス)、FB/WTBベン・スミス(ハイランダーズ)、負傷のCTBライアン・クロッティ(クルセイダーズ)、FLジェローム・カイノ(ブルーズ)なども選ばれた。

 主将はNO8キアラン・リード(クルセイダーズ)、副将はベン・スミスが務める。

 その一方で、候補と見られていたFBダミアン・マッケンジー(チーフス)、FB/WTBネヘ・ミルナースカッダー(ハリケーンズ)、CTBのマラカイ・フェキトア(ハイランダーズ)、チャーリー・ナタイ(チーフス)、FL/NO8エリオット・ディクソン(ハイランダーズ)、FLスティーヴン・ルアトゥア(ブルーズ)、LOパトリック・トゥイプロトゥ(ブルーズ)、PRネポ・ラウララ(チーフス)などは落選。

 そして、スコッドには入らなかったが、怪我人のカバー選手として、HOリーアム・コルトマン(ハイランダーズ)、FL/NO8のマット・トッド(クルセイダーズ)、ヴァエア・フィフィタ(ハリケーンズ)、アキラ・イオアネ(ブルーズ)、CTBジャック・グッドヒュー(クルセイダーズ)の5人が待機する。

 オールブラックスは6月16日にオークランド(イーデンパーク)でサモア代表と対戦。その後、イングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランドの一流選手を集めて結成されたブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとのテストマッチシリーズに臨み、第1戦が6月24日にイーデンパークでおこなわれ、第2戦は7月1日にウェリントン(ウエストパックスタジアム)で、そして最終の第3戦は7月8日に再びイーデンパークで開催される。


<オールブラックス> ※( )内の数字はキャップ数

【HO】
デイン・コールズ(ハリケーンズ/49)
コーディ―・テイラー(クルセイダーズ/15)
ネイサン・ハリス(チーフス/4)

【PR】
ワイアット・クロケット(クルセイダーズ/58)
チャーリー・ファウムイナ(ブルーズ/46)
オーウェン・フランクス(クルセイダーズ/90)
ジョー・ムーディー(クルセイダーズ/24)
オファ・トゥウンガファシ(ブルーズ/4)

【LO】
スコット・バレット(クルセイダーズ/4)
ブロディー・レタリック(チーフス/ 60)
ルーク・ロマノ(クルセイダーズ/26)
サム・ホワイトロック(クルセイダーズ/84)

【FL/NO8】
サム・ケイン(チーフス/40)
ジェローム・カイノ(ブルーズ/74)
キアラン・リード(主将/クルセイダーズ/97)
アーディー・サヴェア(ウェリントン/12)
リーアム・スクワイア(ハイランダーズ/8)

【SH】
タウェラ・カーバーロー(チーフス/25)
TJ・ペレナラ(ハリケーンズ/29)
アーロン・スミス(ハイランダーズ/58)

【SO】
ボーデン・バレット(ハリケーンズ/49)
アーロン・クルーデン(チーフス/47)
リマ・ソポアンガ(ハイランダーズ/6)

【CTB】
ライアン・クロッティ(クルセイダーズ/26)
ンガニ・ラウマペ(ハリケーンズ/初選出)
アントン・レイナートブラウン(チーフス/9)
ソニー=ビル・ウィリアムズ(ブルーズ/33)

【WTB/FB】
ジョーディー・バレット(ハリケーンズ/初選出)
イズラエル・ダグ(クルセイダーズ/61)
リーコ・イオアネ(ブルーズ/2)
ワイサケ・ナホロ(ハイランダーズ/12)
ジュリアン・サヴェア(ハリケーンズ/52)
ベン・スミス(ハイランダーズ/60)

Yahoo!ニュースからのお知らせ