ここから本文です

200km飛び日本海落下 北ミサイル県内影響なし/富山

6/8(木) 21:13配信

チューリップテレビ

 8日朝、北朝鮮がミサイルを発射しました。
 発射されたのは短距離の巡航ミサイルとみられ国は、「日本の安全保障上は影響がない」との見解を示しましたが、県では、念のため、市町村や漁船などの安全を確認しました。

 韓国国防省は北朝鮮が、8日朝東部のウォンサンから日本海にむけて巡航ミサイルとみられる飛翔体を数発発射したと発表しました。
 ミサイルは、およそ200キロ飛行して日本海に落下しました。
 国は、弾道ミサイルではなく「日本の安全保障上影響はない」との見解を示しています。
 県では、ニュース速報を受けて、ただちに職員が出社して、各市町村に連絡、念のため、出漁中の漁船を含め、県内への被害がないことを確認しました。
 県では、来月14日に、高岡市で弾道ミサイルの発射を想定した住民の避難訓練の実施を予定しています。

チューリップテレビ

Yahoo!ニュースからのお知らせ