ここから本文です

山口市が「UIJターン長期滞在補助金制度」を新設

6/8(木) 14:15配信

宇部日報

準備のための仮住まいにを支援

 山口市は「UIJターン長期滞在補助金制度」を新設した。県外在住者が職探しや起業・創業の準備、家の下見のために市内に仮住まいする際の家賃を一部補助する。希望する移住先は市内はもちろん、宇部や山陽小野田、萩市など県央連携都市圏域の7市町であれば利用できる。

 同都市圏域の連携協約に基づく移住・定住促進事業。5万円を上限に、賃貸住宅の家賃の2分の1を補助する。最初の1カ月分のみが対象で、利用は1回限り。滞在期間中に市の移住相談窓口を利用することなどが条件。転勤、結婚、進学を理由とした移住は対象外。入居の10日前までに申請する。市では今年度予算に120万円の補助金を計上している。

最終更新:6/8(木) 14:15
宇部日報