ここから本文です

「ドクターイエロー」車内案内や現役検測員の業務紹介も 「リニア・鉄道館」夏イベント

6/8(木) 10:40配信

乗りものニュース

「黄色いバス」も初登場

 JR東海は2017年6月5日(月)、名古屋市港区の「リニア・鉄道館」で、「夏の自由研究!本物の世界を体験しよう!」をテーマにしたさまざまなイベントなどを、6月10日(土)から9月11日(月)にかけて実施すると発表しました。

【写真】「リニア・鉄道館」に初登場する黄色いバス

 9月25日(月)まで開催する第6回企画展「ドクターイエローの軌跡 The History of Dr.Yellow」にあわせ、ガイドツアー「ドクターイエローの秘密を探ろう!」を開催。6月10日(土)から7月9日(日)までの土休日、各日15時30分から、ふだんは公開していない922形新幹線電気軌道総合試験車(ドクターイエロー)の測定機器室や運転台の案内などが行われます。

 また、「ドクターイエロー」の現役検測員による「お仕事紹介」が、8月26日(土)と27日(日)に初めて実施されます。

 JR東海バスと連携し、黄色い車体をした乗務員訓練車も初登場。7月8日(土)と9日(日)、乗務員がふだんの業務や訓練車の設備などについて紹介します。

 このほか、ふだんは入れない新幹線の100系(6月10日~7月10日)と0系(7月12日~9月11日)の運転台を公開。さらに、ガイドツアー「新幹線車両の技術と進化について(自由研究編)」や、初の「鉄道友の会」名古屋支部による写真展や鉄道模型運転などの企画も行われる予定です。

 JR東海は「今年の夏もリニア・鉄道館へご家族やご友人でお誘いあわせの上、お越しください」としています。

乗りものニュース編集部

Yahoo!ニュースからのお知らせ