ここから本文です

ライアン・クーグラーとマイケル・B・ジョーダンがまたもやコラボ

6/8(木) 14:00配信

ぴあ映画生活

ライアン・クーグラー監督とマイケル・B・ジョーダンが、『Wrong Answer』でまたもやチームを組むことになった。『フルートベール駅で』『クリード チャンプを継ぐ男』、現在ポストプロダクション中の『Black Panther』に続いて、4度目のコラボとなる。2013年、アトランタの高校で起きた事件を描く実話もので、ジョーダンの役は数学の先生。ブラッド・ピットのプロダクション会社プランBが製作する。

ジョーダンの次の作品は、HBOで放映される『Fahrenheit 451』。共演はマイケル・シャノンと『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』のソフィア・ブテラ。『Black Panther』は来年2月の北米公開が決まっている。

文=猿渡由紀

最終更新:6/8(木) 14:00
ぴあ映画生活