ここから本文です

【ラグビー】 マオリ・オールブラックスも強力布陣! 打倒ライオンズへ

6/8(木) 17:45配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 誇り高きマオリの代表として、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズと対峙する。6月17日にロトルア・インターナショナル・スタジアムでおこなわれる大勝負に向け、マオリ・オールブラックスのスコッド27名が発表された。

ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ、メンバーの写真名鑑

 FBダミアン・マッケンジー(チーフス)、FB/WTBネヘ・ミルナースカッダー(ハリケーンズ)、CTBチャーリー・ナタイ(チーフス)、FL/NO8のリーアム・メッサム(チーフス)、エリオット・ディクソン(ハイランダーズ)、アキラ・イオアネ(ブルーズ)などは残念ながらニュージーランド代表には選出されなかったが、マオリのプライドを胸にプレーするチャンスを与えられた。

 ニューフェイスは3人で、SHのブリン・ホール(クルセイダーズ)とテトイロア・タフリオランギ(ハリケーンズ)、そしてCTBロブ・トンプソン(ハイランダーズ)が初選出となった。

 主将はHOアッシュ・ディクソン(ハイランダーズ)が務める。

 マオリ・オールブラックスは、対ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦のこれまでの成績は1勝7敗だが、前回(2005年)の対戦で、19-13と初勝利を挙げている。


<マオリ・オールブラックス> ※( )内の数字はマオリ・オールブラックスとしての出場数

【PR】
Chris Eves(ハリケーンズ/7)
Kane Hames(チーフス/5)
Mike Kainga(ハリケーンズ/2)
Ben May(ハリケーンズ/12)
Marcel Renata(オークランド/4)

【HO】
Ash Dixon(主将/ハイランダーズ/8)
Hikawera Elliot(チーフス/9)

【LO】
Tom Franklin(ハイランダーズ/4)
Leighton Price(ブルーズ/3)
Joe Wheeler(ハイランダーズ/2)

【FL/NO8】
Elliot Dixon(ハイランダーズ/9)
Akira Ioane(ブルーズ/5)
Liam Messam(チーフス/12)
Reed Prinsep(ハリケーンズ/2)
Kara Pryor(ブルーズ/2)

【SH】
Bryn Hall(クルセイダーズ/初選出)
Te Toiroa Tahuriorangi(ハリケーンズ/初選出)

【SO】
Otere Black(ハリケーンズ/4)
Ihaia West(ブルーズ/7)

【CTB】
Tim Bateman(クルセイダーズ/12)
Charlie Ngatai(チーフス/9)
Matt Proctor(ハリケーンズ/9)
Rob Thompson(ハイランダーズ/初選出)
James Lowe(チーフス/5)

【WTB/FB】
Damian McKenzie(チーフス/3)
Nehe Milner-Skudder(ハリケーンズ/2)
Declan O’Donnell(ブルーズ/1)