ここから本文です

女子高生にみだらな行為 岡山市の中学校講師を逮捕

6/8(木) 12:04配信

山陽新聞デジタル

 女子高生にみだらな行為をしたとして、岡山中央署は8日、広島県青少年健全育成条例違反の疑いで、岡山市の中学校講師の男(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は4月30日、福山市のラブホテルで、岡山県内の高校1年女子(16)が18歳未満と知りながら、わいせつな行為をした疑い。「間違いない」と容疑を認めているという。

 同署によると、女子の母親が5月中旬、「娘が大人と性交渉した」などと署に相談して発覚した。2人に金銭の授受はなかった。

 岡山市教委によると、容疑者は2013年度に非常勤職員として採用され、15年度から同校に勤務。数学を担当し、1年生の担任と陸上部顧問を務めていた。勤務態度に問題はなかったという。

 記者会見した同市教委の奥橋健介教職員課長は「逮捕は痛恨の極み。事実関係を確認の上、厳正に対処したい。大変申し訳ない」と謝罪した。