ここから本文です

大久保佳代子が語る“女が売れる為の秘訣” 「色気出すな」「MCに媚びるな」

6/8(木) 9:00配信

AbemaTIMES

 先輩芸能人が、その生き残り術を次世代に教える番組『TVじゃ教えてくれない業界裏教科書』が放送され、オアシズ・大久保佳代子が、「こんな女性タレントは嫌われる! 女性タレントのNG行動 講座」の先生として、様々なタブーや推奨される行動を生徒達に教えた。生徒役は、NGT48・北原里英、女優・山地まり、タレント・青山めぐ、そしてモデルで『テラスハウス』(フジテレビ系)にも出演したNikiの4人だ。

 大久保は「40代独身女性の代弁者として、特に同性から支持が厚い」「女性から好かれる女性芸人の代表的な存在」と紹介されたが、これについては「実感としてあります。女の敵は女なので、女を味方につけた方がいいです。ファン、同業者、女を味方につけた方が成功に繋がります」と同意した。そして、こう続ける。

 「あな達の代わりは何万と、いくらでもいるんですよ。そりゃあ、あなた達、多少かわいいですよ。でも、芸能界だったらこのくらいザラ。ここが勝負だと思って、戦場だと思ってやってもらいたいです。控えめ過ぎるのもよくないし、ガツガツもよくないですが、そのサジ加減を分かってもらえると、今後参考にしてもらえるかもしれません」

どの人の発言であろうが、皆平等に笑う

 そして、まずやってはいけないことは「MCに媚びを売る」だという。というのも、大久保がかつてそういった傾向があったのだ。

 「私の女性の本能というか、強いものに巻かれるんですよね。MCのダウンタウン・浜田さんとか松本さんが何か言うと、誰よりも笑っていたんです。でも、他の出演者は笑っていないんですよね。これっておかしいぞ、と自分でも気づきました。すると、MCの喋っている時だけ笑う人いっているんですよ!そして、その姿を見てる人はいるんです。どの人の発言であろうが、皆平等に笑うのがいい。あとは、ちょっと年上のおばさんの言ったことに笑うと高ポイントです。小さな声で『あぁ、おもしろい』とボソッという。すると、向こうからは聞こえているので、評価上がります。この技を身に着け、『この人に気に入られたいな』とかいう時にそのテクニックを使ってください」

 また、芸能界では噂話がすぐに筒抜けになってしまうため、注意が必要だという。大久保も友人である、いとうあさこを呼び出し「あの子知ってる? 裏では全然態度違うわよ」などと伝えてしまうそうだ。そして、「前室」というスタジオ前に出演者が待機する部屋で「今度、ご飯つれていってくださいよ!」などとやり、若干のスキンシップだったり、鼻にかけた声で言う女のことは皆見ていて、悪い感情を抱いている。本当にご飯へ一緒に行きたいのならば、楽屋で誘うべきなのだ。

1/2ページ

最終更新:6/8(木) 9:00
AbemaTIMES