ここから本文です

寝るときの明かりは、全灯? 豆球? 真っ暗?

6/8(木) 12:30配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。6月7日の「社会人意識調査」のテーマは「寝るときの明かりは?」。はたして、その結果は……?

Q.寝るときの明かりは?

全灯    4.8%
豆球   26.7%
真っ暗  68.5%
(回答数:438票)

◆「全灯」派の意見
「最近は、疲れて全灯のまま寝てしまいますが、全灯でも眠れます。逆に真っ暗だと落ち着けず、すぐに眠れなくなりました……」
(東京都 20歳 男性 学生)

「電気は昼間のように明るくして寝ます!! トイレも台所も全部電気を付けたまま寝ます!! 何でかって? そりゃぁ怖いからです! 35歳にもなっても、とにかく怖いから!! 明るければ寄ってこないでしょ-!!」
(茨城県 35歳 女性 会社員)

◆「豆球」派の意見
「豆電球を付けて寝ます。独身時代は、地震などいざというときに暗いと動けないと理由で。子どもを産んでからは、夜中のお世話や子どもが急にトイレなどで起きたときに、見えるように付けています」
(東京都 39歳 女性 会社員)

「豆電球派です! 先日ぶじ出産を終え、退院した妻と娘の3人で川の字になって寝ています。豆電球で照らされた娘の横顔を見て寝息を聞きながら眠り、娘の泣き声で起きる日々です。目覚まし時計で目覚めるより、とても心地よく起きることができます!」
(東京都 29歳 男性 会社員)

◆「真っ暗」派の意見
「真っ暗ですね! 新婚で、嫁は豆電派だったらしいですけど、真っ暗派に洗脳しました(笑)。普段は節約と言うくせに、寝るときは電気付けてるなんて!と(笑)」
(埼玉県 26歳 男性 会社員)

「寝るときはすべて電気を消します。ちなみに、寝る前の1時間くらいは部屋の明るさを少し落とし、朝は太陽の光で起きたいので寝室のカーテンをすべて開けて寝ます。質の良い睡眠と気持ち良い目覚めを考えたら、今のカタチになりました。朝が特に気持ち良い目覚めで、オススメです」
(東京都 38歳 女性 会社役員)

番組リスナーの投票による結果は「真っ暗」が68.5%と圧倒的な多数派となり、次いで「豆球」が26.7%、「全灯」という人はわずか4.8%しかいませんでした。より良い睡眠のため、大切な要素のひとつとして明かりが挙げられますが、やはり真っ暗にして眠ると安眠を得られる人が多いということでしょうか。

【若年層は「真っ暗」派が特に多い】
男女別で見てみると、「真っ暗」と答えた人の割合が男性では67.2%、女性では70.3%と、真っ暗を好むのは男性より女性が多い模様。また、世代別では、「真っ暗」と答えた人の割合が、20代では74.3%、30代では73.7%と全体の割合より高く、比較的若い世代では「寝るときは真っ暗」が好まれる傾向にあるようです。

(TOKYO FM「Skyrocket Company」2017年6月7日放送より)

最終更新:6/8(木) 12:55
TOKYO FM+