ここから本文です

5月度の全国企業倒産件数802件 前年同月比19.5%増で1年11カ月ぶりの800件超え

6/8(木) 13:30配信

東京商工リサーチ

 2017年(平成29年)5月度の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、件数が802件、負債総額は1,069億1,700万円だった。
 倒産件数は、前年同月比19.5%増(131件増)で2カ月ぶりに前年同月を上回った。月次で800件を上回ったのは、2015年6月(824件)以来1年11カ月ぶり。依然として低水準な基調に変化はない。

 一方、負債総額は、前年同月比7.7%減(89億3,500万円減)で、2カ月ぶりに前年同月を下回った。負債額別では、1億円未満が599件(前年同月比23.2%増、構成比74.6%)と小規模倒産が7割を占めた。これに対して、負債10億円以上の大型倒産は16件(前年同月19件)にとどまり、負債100億円以上の大型倒産は2カ月連続で発生なしだった。

東京商工リサーチ