ここから本文です

パイオラックス、海外拠点で設投強化 現地生産化を加速

6/8(木) 11:55配信

日刊産業新聞

 パイオラックスは、2017年度で海外の設備投資に28億円を投じ、北米をはじめとする各生産拠点の能力を増強する。生産機能を高めることで自動車関連向けの増産ニーズに対応するとともに、国内からの供給品の現地生産への置き換えを加速し、インド、インドネシアなど新興拠点の利益率を改善する。国内事業では、生産の集約・移管など効率化を図るため工場建屋の更新を行い、国内生産体制を整備する。投資額は22億円。このほど開催した決算説明会で説明した。

最終更新:6/8(木) 11:55
日刊産業新聞