ここから本文です

宮本愛弓が複で初戦突破、佐藤組は2回戦で敗退 [全仏テニス・ジュニア]

6/8(木) 7:30配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の大会11日目は、ジュニアの部の男女シングルス3回戦と男女ダブルス1・2回戦が行われた。

本玉真唯はマクナリーに敗れて16強入りならず [全仏オープン・ジュニア]

 前日に順延となっていた女子ダブルス1回戦は、宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)/ワン・シユ(中国)がワレリヤ・デミノバ/バルバラ・グラチェバ(ともにロシア)を2-6 7-5 [10-7]で下して初戦を突破。2回戦ではジール・デサイ(インド)/フェルナンダ・ラブラナ(チリ)と対戦する。

 初戦で前年優勝ペアを破っていた佐藤南帆(有明ジュニアテニスアカデミー)/チェン・ペイシュアン(台湾)は、前年準優勝ペアで第2シードのオレーシャ・ペルブシナ/アナスタシア・ポタポワ(ともにロシア)に4-6 4-6で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【ジュニア女子ダブルス1回戦】

○21宮本愛弓/ワン・シユ(ローズヒルテニスクラブ/中国)2-6 7-5 [10-7] ●22ワレリヤ・デミノバ/バルバラ・グラチェバ(ロシア)

------------

【ジュニア女子ダブルス2回戦】

●30佐藤南帆/チェン・ペイシュアン(有明ジュニアテニスアカデミー/台湾)4-6 4-6 ○32オレーシャ・ペルブシナ/アナスタシア・ポタポワ(ロシア)[2]

--------------------

【ジュニア女子ダブルス2回戦 組み合わせ】

21宮本愛弓/ワン・シユ(ローズヒルテニスクラブ/中国)vs 23ジール・デサイ/フェルナンダ・ラブラナ(インド/チリ)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6/8(木) 7:30
THE TENNIS DAILY