ここから本文です

千葉の魅力を再発見! メッセで11日「ちばワクワクフェスタ」

6/8(木) 11:31配信

千葉日報オンライン

 15日の「千葉県民の日」に合わせ、「ちばワクワクフェスタ2017」が11日、幕張メッセ国際展示場7ホール(千葉市美浜区中瀬2)で開かれる。伝統行事の実演やご当地グルメの販売など、千葉の魅力を再発見できる参加体験型イベントを実施。入場無料。

 同フェスタは、県民の日をきっかけに郷土愛を育んでもらおうと開催。今回は「交流する」「ちばを知る」などをキーワードに、柏市立柏高校吹奏楽部によるマーチングや勝浦市の八坂神社で毎年開かれる「鵜原の大名行列」の実演など、地域の特色を生かしたイベントが楽しめる。

 メインステージでは、県内で競技が実施される2020年東京五輪に伴い、シドニー五輪レスリングで銀メダルを獲得した永田克彦さん=東金市出身=らが競技を紹介。県は「千葉の良さを感じてほしい」と話している。

 開場時間は午前10時~午後5時。問い合わせは県県民生活・文化課(電話)043(223)4160。