ここから本文です

ホークスみるみる大量点 6回までに14得点、先発全員17安打

6/8(木) 21:03配信

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-ヤクルト(8日・ヤフオクドーム)

 序盤に大量リードを奪ったソフトバンクが、さらなる一発攻勢でヤクルトを突き放した。3回で7-0としてプロ初登板初先発の左腕中尾をKO。投手が代わった4回に柳田が14号ソロを放つと、8点リードの6回はデスパイネが移籍後初の1試合2発となる18号ソロを逆方向の右翼スタンドに打ち込んだ。さらに松田がヤフオクドームでは5月11日以来のアーチとなる11号2ランを右中間テラス席へ運び、通算200号に王手をかけた。この回は上林のこの試合2本目の適時打、途中出場の川島、今宮の適時打などで3回に続き1イニング6得点。6回を終えて14-0、先発全員の17安打でミルミルうちに快音を重ねた。

【写真】柳田と石川、また「モノノフ」コンビでお立ち台

西日本スポーツ

最終更新:6/8(木) 21:03
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/29(木) 5:20