ここから本文です

リョービ、18年3月期ダイカスト増収増益へ

6/8(木) 13:17配信

日刊産業新聞

 リョービは、主力であるダイカスト事業で2018年3月期は増収増益を目指す。新規受注が計画通り立ち上がる予定であり、既存については利益確保が可能とみる。海外で最も伸びそうなのが中国で、売上高は前期比50億円増の413億円を見込む。量産を本格化したエンジンブロックなどが「今期を通して寄与」(浦上彰社長)する。北米は440億円と28億円減少する見通し。上期の受注が一時的に落ち込むためだが、下期には回復するとみている。

最終更新:6/8(木) 13:17
日刊産業新聞