ここから本文です

闇夜に踊る光のショー 岡山・真庭でゲンジボタル

6/8(木) 23:51配信

山陽新聞デジタル

 ホタルの名所として知られる岡山県真庭市北房地域の備中川一帯で、ゲンジボタルの乱舞が始まった。闇夜に浮かぶ淡い光跡が幻想的な光景を描き出している。

 同市下呰部地区では、午後8時ごろから草むらの中で黄色い光が点滅。次第に高く飛翔(ひしょう)すると、川面を滑るように真っすぐ進んだり、くるくると円を描いたりしながら飛び交い、美しい光のショーを繰り広げる。

 地元有志でつくる北房ホタル保存会によると、今年は早い場所では5月20日ごろに飛び始めた。ここ数日で一気に個体数が増え、例年並みの今月10~15日ごろにピークを迎える見込みという。

 地元の呰部商店街では10日に「ホタルの夕べin北房」(午後4時~10時)を開催し、うどんや焼き鳥などの屋台を並べて来訪者をもてなす。

 ホタル観賞の問い合わせは保存会事務局の市北房振興局(0866―52―2111)。