ここから本文です

ホークスがヤクルト“一気飲み”3連勝で交流戦首位 5発15得点で大爆勝

6/8(木) 21:54配信

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク15-0ヤクルト(8日・ヤフオクドーム)

 5発15得点と打線が爆発したソフトバンクが今季交流戦初の同一カード3連勝を飾った。先発全員で今季最多の20安打。柳田が2戦連発、デスパイネは移籍後初の1試合2発、松田は通算200号に王手をかけ、途中出場の鶴岡も今季1号を放つなど、ミルミルうちにヤクルトを突き放した。初回の先制犠飛が決勝点となった柳田は、この日の3打点を加えて交流戦トップの17打点。3試合連続のお立ち台で「皆さん(前の打者)のおかげで僕の打点もどんどん上がっていってます!」と感謝した。自己最長を更新中の連続試合安打が20となったことについて「それはあんまり気にしていないけど、いい打球を打ったときはすごくうれしい。穏やかな心…それです」と好調の理由を明かした。ソフトバンクは交流戦7勝2敗となり、オリックスが敗れたため首位タイに浮上した。

【写真】球団職員の新垣渚さんと再会して喜ぶ川崎

西日本スポーツ

最終更新:6/8(木) 22:30
西日本スポーツ