ここから本文です

マツダ 新型CX-8はライバルがミニバン!? 3列シートSUVの価格やスペックなど徹底予測

6/8(木) 18:00配信

オートックワン

新型CX-8(CX8) 最新情報

マツダは新型クロスオーバーSUV、マツダCX-8を2017年中に発売すると明らかにした。同社が2017年4月28日に公表した画像は、3列シートレイアウトの1枚のみで、そのほか全長や全幅などの一部スペックが公開された。これまで登場を噂されてきた、通称”CX-6”がいよいよその実態を徐々に明らかにしていく。

>>マツダ CX-8、CX-9の画像を見る

本項では、2017年中にも日本で発売される見込みの新型CX-8について、独自調査の結果なども交えつつ、気になる詳細情報について順を追ってご紹介していこう。

※写真の一部は輸出専用のSUV「CX-9」(3列シートモデル)やCX-5のものを使用

マツダCX-8の日本発売時期は2017年12月!? 気になる価格を大胆予想

マツダから2017年中にも発売される予定の新型SUVモデルCX-8、何より気になるのは正確な日本での発売時期だ。マツダでは2017年中の国内発売を言及しているが、そのタイミングについてはまだ明らかにされてはいない。ちなみに2017年といえば、10月末に東京モーターショー2017が開催される。この会場で大々的に国内発表をし、12月頃には正式発売開始となるのが自然な流れだろう。

ただしマツダはこれまでも世界のモーターショーで新型車を初披露してきており、新型CX-8の世界初公開タイミングも、東京より前となる可能性も否定出来ない。4月末の時点で第一弾の情報を公表しており、東京ショーまでまだ6か月もある。事前の予約受注を受け付けるためにも、夏頃か遅くとも初秋くらいには、CX-8の具体的なスタイリングや詳細の仕様も明らかにされるとみて良い。

気になる価格だが、CX-5の価格帯から大きくかい離することはないだろう。CX-5のディーゼルは約280万円~約350万円ほど。グレード構成はCX-5と同じXD・XD PROACTIVE・XD L Packageの3タイプだとして、価格差は20万円から40万程度だと考えると、最上級グレードのXD L Packageでも約400万円前後といったイメージになる。

マツダの新型CX-8は、ずばりライバルというクルマが探しにくい。3列シート仕様を用意する日産 エクストレイルや、高級感をウリにするトヨタ ハリアー、環境性能の高い三菱 アウトランダーPHEVなどの国産車が挙げられる。また全高などボディサイズは大きく異なるものの、価格帯が近く高級感があるという意味で、ユーザーによってはスバル アウトバックなどもライバルになりうる。ご自身の使い方に合わせて、最適なライバル車とともに比較検討してみるのが望ましいだろう。

1/3ページ

最終更新:6/8(木) 18:00
オートックワン