ここから本文です

「電気自動車普及目指す」 日産自動車・西川広人社長に聞く

6/8(木) 11:11配信

福島民友新聞

 4月に社長に就任した日産自動車の西川広人(さいかわひろと)氏(63)は7日、福島市で福島民友新聞社の取材に応じ、本県を重要な販売拠点と位置付けるとともに、国内での販売力強化、新たな技術開発に取り組む方針を示した。

 ―マーケットとしての本県の印象は。
 「復興需要が高い。特に、日産いわき工場のあるいわき市には多くの人が集まり、うまくお客さまとの接点をつくる必要がある。都市部から過疎地、産業地域など地域特性が多様で、ぼけっとしていると反応してもらえない」

 ―本県でもリーフを含めた電気自動車の普及に取り組んでいるが、拡大への鍵は。 「まずはお客さまが望む魅力ある車を仕立てること。そして、それをうまく伝え、安心して乗ってもらえるような環境を整える。その両方が必要。充電環境も非常に大切で、家庭だけでなく、外出先でも充電できるという利便性も担保したい」

福島民友新聞

最終更新:6/8(木) 11:11
福島民友新聞