ここから本文です

指原莉乃も大ファン! エロメン月野帯人のギリギリすぎるハグ会

6/8(木) 17:00配信

AbemaTIMES

 HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送され、エロメン・月野帯人のギリギリすぎるハグ会の様子が明らかになった。女性向けAVのトップエロメン・月野帯人の謎に迫るべく、月野が主役のイベントに密着。指原は「月野さんの大ファン」と公言しており、VTRに興味深々の様子で、月野のイベントを見ながら女子が気を付けるべきポイントを探った。

 番組が密着したのは、4月30日に行われたファン限定のバースデーイベント「月野帯人生誕祭」。集まったファンからは「アイドルよりカッコイイ。キスの音がセクシー」「胸を舐められて手コキをされるのが好きみたいなので、やってあげたい」といった発言のほか、「この番組に出ている時はいかにもイケメンっていう顔をしているけど、あんなんじゃない」「本当はポンコツ」という愛のムチも飛び出した。

 イベント中、月野はファンからの質問コーナーで下半身パンツ一枚だけになったり、座右の銘を聞かれて「ないですね」「座右の銘って、年一でやるやつですよね」と書き初めと勘違い。はたまた質問の意味を取り違えたりとポンコツぶりを発揮したが、そういった言動について月野は「すべてがパーフェクトなのより多少ポンコツな方がいい。演じているんだ」と主張した。

 イベントはいよいよ佳境の「ハグ会」へ。敷居で区切られた空間の中で、ファンが月野の上に乗ったり濃厚に絡み合うシーンには、指原も「ええ!?」と絶句するほかなかった。

 イベントを終えた月野は「夜の誕生日パーティーに行ってきます。大乱交してきます」と宣言。38歳を迎えても、アグレッシブさは衰えないようだ。

 VTRを見終えた指原は「ハグ会がすごい!」「ファンの方には何てささやいているんですか?」と質問。月野は「ファンと2人だけの秘密なのでここでは言えないけど、相手に合わせたセリフを言っています」「抱き方はリクエストを受けたり、緊張して引き気味の相手に合わせて軽くハグするだけのこともある」と語った。キスについては「粘膜と粘膜の接触になるのでしません。すぐ近くでスタッフも見てますしね」と明かし、指原をさらに仰天させていた。

(AbemaTV/『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』より)

最終更新:6/8(木) 17:00
AbemaTIMES