ここから本文です

「捜査進めないよう要求」前FBI長官証言へ

6/8(木) 12:07配信

ホウドウキョク

アメリカ・トランプ大統領のFBI(連邦捜査局)への捜査妨害疑惑で、解任されたコミー前長官が、トランプ大統領から、側近への捜査を進めないよう促されていたことなどを証言することがわかった。
FBIのコミー前長官は日本時間の8日夜、解任後初めて議会で証言するが、これに先立って、上院の委員会が7日、コミー氏の証言内容を公開した。
それによると、トランプ大統領は、コミー氏に、ロシアをめぐる疑惑で辞任した側近のフリン氏に対する捜査を進めないよう促したほか、政権発足直後、コミー氏を夕食に呼んだ際、「長官に残りたいか?」と聞いてきたうえで、「わたしは、忠誠心を期待する」と話した。
トランプ政権にとって、さらなるダメージとなる可能性がある。

最終更新:6/8(木) 12:07
ホウドウキョク