ここから本文です

韓国外相候補、日韓合意に「疑問」

6/8(木) 13:52配信

ホウドウキョク

慰安婦問題をめぐる日韓合意について、「疑問を感じた」と発言した。
韓国の新外相候補・康京和(カン・ギョンファ)氏は「国連で人権を6年間担当した立場で、(日韓)合意が最初に出た際、わたしも非常に疑問に感じた部分が多くある」と述べた。
日韓合意について、国会の聴聞会でこう述べたのは、韓国の新しい外相候補に指名された康京和氏で、「双方の外相が口頭で発表したもので、法的拘束力はない」と述べた。
一方で、「合意は守らなけばいけないのが国際社会の慣行」との認識も合わせて示した。
康氏をめぐっては、脱税などさまざまな疑惑が浮上しているが、聴聞会で康氏は、その多くについて「知らなかった」などと関与を否定した。

最終更新:6/8(木) 13:52
ホウドウキョク