ここから本文です

五輪サーフィン千葉会場を視察

6/8(木) 16:26配信

ホウドウキョク

2020年東京オリンピックのサーフィン会場となる、千葉・一宮町の釣ヶ崎海岸を、組織委員会の森会長が視察した。
森田知事らが同行し、波の状況や、最寄り駅から会場へのアクセスなどを確認した。
千葉県と一宮町は、オリンピックに合わせ、会場に自然公園や、町民が利用できる恒久施設を整備する方針。
一宮町の馬淵町長は、最寄り駅や歩行者道路の整備など、課題を森会長や知事に報告したという。
組織委の森 喜朗会長は「オリンピックで初めてサーフィンが採用されたのが東京2020でしょ、その場所は、ずっとレガシーとして残しておかないと」と話した。
また、森田知事は5月、大会の費用分担が大枠合意したことを受け、準備を加速させる考えを強調した。

最終更新:6/8(木) 16:26
ホウドウキョク