ここから本文です

北朝鮮地対艦巡航ミサイル? 発射

6/8(木) 16:44配信

ホウドウキョク

4週連続でミサイルを発射した。
韓国国防省は「米原子力空母の合同海上訓練と関連して、艦隊に対し、精密な攻撃能力を見せるため(に発射した)」と述べた。
韓国軍によると、北朝鮮は8日、午前6時18分から東部の元山(ウォンサン)から日本海方向に向けて、短距離の地対艦巡航ミサイルとみられる数発を発射した。
およそ200km飛行し、最高高度は2kmに達したという。
韓国メディアは、発射されたミサイルが地対艦巡航ミサイルだった点について、「北朝鮮が米韓両軍に対する攻撃能力を引き上げるために、ミサイルの多種化を追求している」と伝えている。

最終更新:6/8(木) 16:44
ホウドウキョク