ここから本文です

「日本サプリ」トクホ不当表示で課徴金

6/8(木) 17:04配信

ホウドウキョク

トクホの不当表示で、課徴金納付命令。
消費者庁は、許可要件を満たしていない商品を、トクホ(特定保健用食品)として販売し、景品表示法に違反したとして、大阪市の通販会社「日本サプリメント」に対し、課徴金5,471万円を納付するよう命令した。
景表法違反に基づく課徴金納付命令は、燃費データを改ざんした三菱自動車に続いて2例目。
日本サプリは、「ペプチドエースつぶタイプ」と「豆鼓(とうち)エキスつぶタイプ」をトクホとして販売していたが、効用の成分が特定できないことなどから、2016年8月、消費者庁が初めてトクホの許可を取り消し、2017年2月には行政処分を受けていた。

最終更新:6/8(木) 17:04
ホウドウキョク