ここから本文です

京大の医療用ES細胞作製を了承

6/8(木) 18:00配信

ホウドウキョク

国内で初めて承認された。
厚生労働省の専門家委員会は、体のさまざまな細胞になる力を持つヒトのES細胞について、医療目的で使用するために作製する計画を承認した。
海外では、臨床試験で使われているが、国内で承認されたのは初めて。
京都大学の研究グループが提出した今回の計画では、不妊治療の過程で使わなくなった受精卵から20株作り、さまざまな病気の治療に使われることが期待されている。

最終更新:6/8(木) 18:00
ホウドウキョク