ここから本文です

「性犯罪厳罰化」改正案が衆院通過

6/8(木) 22:40配信

ホウドウキョク

性犯罪を厳罰化する刑法改正案が、衆議院を通過した。
性犯罪の厳罰化を図る刑法改正案は8日、衆議院本会議で採決が行われ、全会一致で可決、参議院に送られた。
改正案は強姦(ごうかん)罪の名称を「強制性交等罪」に変更し、法定刑の下限を懲役3年から5年に引き上げるなど、厳罰化するもの。
また、強姦罪や強制わいせつ罪での起訴に、被害者の告訴が必要になる「親告罪」規定をなくすことや、女性に限定されていた被害者に、男性も含めることなども盛り込まれている。
国会は、この刑法改正案の扱いや、「テロ等準備罪」を新たに設ける法案の審議もからんで、政府与党は、10日程度の小幅の会期延長も検討している。

最終更新:6/8(木) 22:40
ホウドウキョク