ここから本文です

俳優の中村昌也を弟に持つ中村友也が東京Z残留「チームの勝利のために尽くす」

6/8(木) 19:52配信

バスケットボールキング

 アースフレンズ東京Zは6月8日、中村友也との2017-18シーズンにおける選手契約が基本合意に至ったことを発表した。


 “チョモ”のニックネームで知られる34歳の中村は、198センチのパワーフォワードで、俳優として活動している中村昌也の兄。中央大学卒業後に当時bjリーグ所属の大阪エヴェッサに入団すると、その後は東京アパッチ、千葉ジェッツ、つくばロボッツ(現茨城ロボッツ)でプレー。今季から東京Zに在籍し、29試合で28得点(1試合平均1.0得点)を記録した。

 東京Zでの2シーズン目を迎える中村は「パートナー様のお力添え。フロントスタッフの強い信念!練習環境の良さ。地域や地元の方々に愛されているチーム。ファンの皆様の優しさ&熱い声援。ボランティアスタッフの皆様の大切さや熱い思い。応援団の心強さ!Zgirlsの全力でのパフォーマンス!すべてが高いレベルにあると実感しました」とチームについて語り、「B1に昇格する目標を絶対に達成するという思いで、チームの勝利のために尽くします!!!」と意気込みを述べた。

 なお、東京Zは8日時点で、高山師門、秋葉真司の2選手との契約基本合意を発表している。

BASKETBALL KING