ここから本文です

初夏彩るハナショウブ

6/8(木) 8:33配信

カナロコ by 神奈川新聞

 「かながわ花の名所100選」に選ばれている二宮せせらぎ公園(二宮町一色)で、ハナショウブ約1万株が見ごろを迎えている。約8900平方メートルの園内に植栽された約130種が、初夏を彩っている。

 せせらぎの音が涼しげに響く園内に、白や濃淡の紫、黄色などの花が揺れる。夫婦で訪れた近くに住む山下邦明さん(71)は「紫色のグラデーションが見事ですね」と見入っていた。咲き始めたアジサイも彩りを添えていた。

 町によると、ハナショウブの開花は例年より遅れており、今週末までは楽しめるという。昔ながらの畑仕事の衣装での花がら摘み作業は、11日まで午前9時半~11時半に行われる(雨天時は中止)。

 JR二宮駅北口から神奈中バスで「岩崎」下車徒歩10分。公園内に駐車場はなく、近隣のザ・ビッグ二宮店の屋外駐車場が借りられる。問い合わせは、町都市整備課電話0463(71)3311。