ここから本文です

熱く燃え「世界へ」 代表決定戦をPR ブレークダンス

6/8(木) 12:42配信

カナロコ by 神奈川新聞

 「世界最高の1対1のブレークダンスバトル大会」といわれる「レッドブルBCワン」の日本代表決定戦が8月に川崎市内で開かれるのを前に、世界で活躍する地元のBボーイ(ブレークダンサー)たちが6日、市役所に福田紀彦市長を訪ねた。

 訪問したのは、代表決定戦でともに審査員を務める予定で、同バトルの世界大会で2度準優勝した世界的Bボーイの「TAISUKE」こと野中泰輔さん(27)=高津区在住=と、日本ダンススポーツ連盟ブレイクダンス部長の「KATSU1」こと石川勝之さん(36)=中原区在住=に、岩渕伸雄実行委員長を加えた3人。

 野中さんらは「ブレークダンスがユースオリンピックの正式種目になり、若い人に注目されている。日本を代表するBボーイが集まる大会なので、ぜひ盛り上げていきたい」。福田市長は「聖地化している川崎から世界へ、との機運が高くなれば」と期待していた。

 代表決定戦は8月6日午後2時から、川崎駅東口の川崎ルフロンで開催。観覧無料。世界大会は11月4日にオランダで開催される。