ここから本文です

エコいかだ作り 川下りに挑戦を

6/8(木) 15:43配信

カナロコ by 神奈川新聞

 川崎市多摩区の多摩川で8月に行われる「エコカップいかだ下り」の参加チームを、主催するNPO法人多摩川エコミュージアムが募集している。発泡スチロール、ペットボトル、廃材などを材料に手作りしたいかだで水に親しむ催し。

 コースは、二ケ領せせらぎ館(同区宿河原)近くの宿河原堰下から県立多摩高校近くの河川敷までの約1キロ。終了後は、いかだを解体して資源ごみとして分別する。昨年は28チーム約120人が参加した。

 いかだ下りは8月5日午前10時~午後1時。6月10日締め切り。1チーム3~5人程度で、参加費は1人千円(保険料含む)。同ミュージアムは運営費への協力を呼び掛けており、千円を寄付すると愛媛県今治市で作られたオリジナルタオル1枚がプレゼントされる。問い合わせは、同館電話044(900)8386。