ここから本文です

サンダーバーズ選手が園児と触れ合い 高岡・戸出東部保育園

6/8(木) 14:58配信

北日本新聞

 プロ野球・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズは8日、高岡市戸出東部保育園で運動教室を開いた。針山由比呂内野手と林崎龍也捕手が訪れ、年中・年長児17人にボールの投げ方や捕り方を教えた。

 園児は選手から指導を受けた後、2グループに分かれ、投球練習に取り組んだ。籠をめがけてボールを投げ、ノーバウンドで入った数を競う遊びも楽しんだ。

 同球団の「Dream Ship(ドリームシップ)」運動能力向上支援活動の一環。教室は14日に同市中央保育園とすみれ保育園で、15日に般若野保育園で開く。

北日本新聞社

最終更新:6/8(木) 17:39
北日本新聞