ここから本文です

無料塾「通って良かった」8割 沖縄の子ども、学習意欲・自己肯定感が向上

6/8(木) 6:10配信

沖縄タイムス

 沖縄県子ども未来政策課は6日、県の子育て総合支援モデル事業の一環で実施している生活困窮世帯の小中学生の学習を支援する「無料塾」の受講者へのアンケート結果を公表した。多くの受講生が無料塾に通う前に比べ、「勉強しようと思う気持ち」「自分の将来が楽しみな気持ち」などの学習意欲や自己肯定感が向上したことが明らかになった。

 アンケートは2016年度に無料塾を受講した小中学生374人を対象に、3月に実施。133人から回答があった。

 無料塾に通う前の気持ちと今の気持ちを5段階で聞いたところ、平均値で「勉強が楽しいと思う」は2・41が3・54に、「勉強しようと思う」は2・81から3・70に向上。「自分は価値のある人間だと思う」は2・30から2・86に、「家族に大事にされている」は3・28から3・64に、「自分の将来が楽しみ」も3・13から3・64に向上した。

 また、学校以外での勉強時間は受講前が49・52分だったのに対し、3月時点では90分に延びた。回答者の80%が無料塾に通って「よかった」と回答し、「どちらともいえない」は7%、「よくなかった」は9%だった。

 自由記述では「先生方に何でも話せる環境が楽しかった」「友だちの交流が広がった」「いろいろなイベントが楽しかった」など肯定的な意見が多かった。

最終更新:6/8(木) 6:10
沖縄タイムス