ここから本文です

則本昂大、日本記録更新の8試合連続2ケタ奪三振 10個目は筒香から見逃しK

6/8(木) 20:28配信

ベースボールキング

○ 楽天 8 - 2 DeNA ●
<3回戦 Koboパーク宮城>

 楽天の則本昂大が8日、DeNAとの交流戦(Koboパーク宮城)で、自らが持つ2ケタ奪三振の連続試合記録を「8」に更新。9回12奪三振2失点の完投勝利で、チームの連敗を「3」で止めた。

 前回1日の巨人戦で12奪三振を奪い、日本記録となる7試合連続2ケタ奪三振を達成した則本。この試合は初回、2番梶谷から空振りで1つ目の三振を奪うと、2回は二死一、二塁とされたが、9番佐野を空振り三振に仕留めピンチを脱した。

 則本は3回も快調に2三振を奪うと、4回も先頭の3番ロペスを三振に仕留め前の回から3者連続。続く4番筒香に中前打を許し、自らの暴投で再び得点圏に走者を背負ったが、ここでも5番宮崎、6番戸柱を連続三振に仕留めた。

 5回も二死から9番倉本を空振り三振に仕留め、ここまで毎回の8奪三振。打線もDeNA先発・三嶋を初回から攻略し、5回までに8-0と大量リードを奪った。

 6回は一死から梶谷に右翼線への二塁打を許すと、二死後、打席にはここまで2安打を許している筒香。ここは直球中心の攻めで追い込んだが、最後はフォークを上手く打たれ、これが中前へ抜ける適時打となった。

 結局6回は三振を奪えなかったが、7回は先頭の7番石川を見逃し三振に仕留め9つ目。続投した8回は一死から梶谷に9号ソロを浴びたが、一死二塁とされたあと、ここまで3安打の筒香を見逃し三振に仕留め10奪三振に到達した。 

 則本は6点リードの9回もマウンドに登り、さらに2三振を奪い計12奪三振。9回117球、7安打2失点の完投で、両リーグトップとなる8勝目(1敗)を手にした。

<則本の直近8試合>
4月19日 vs.西 武   -:10奪三振(8回)
4月26日 vs.ロッテ   ○:10奪三振(7回)
5月 3日 vs.オリックス ○:12奪三振(8回0/3)
5月10日 vs.ロッテ   ○:12奪三振(9回)
5月17日 vs.日本ハム  ○:12奪三振(7回)
5月25日 vs.オリックス ○:10奪三振(8回)
6月 1日 vs.巨 人   ○:12奪三振(8回)
6月 8日 vs.DeNA    ○:12奪三振(9回)
※「○」は勝ち投手

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/24(金) 18:40