ここから本文です

梅雨空にアジサイ映える 紀南各地で色づく

6/8(木) 17:01配信

紀伊民報

 和歌山県紀南地方でアジサイが色づき始めた。梅雨空の下、鮮やかな青紫色の花が映えている。

 上富田町生馬、救馬渓観音の「あじさい曼荼羅園」でも色づき始めた。本堂裏手の山林6600平方メートルにわたって約120種のアジサイが約1万株植わっており、順番に色づいていく。同園によるとピークは20日ごろで、7月10日ごろまで楽しめるという。期間中、園内でさまざまなイベントが予定されている。入園は有料。

 アジサイは「七変化」の別名があり、梅雨の間、青紫色から徐々にピンク色へと変わっていく。紀南地方では白浜町の平草原公園や那智勝浦町の熊野那智大社などもアジサイの名所で知られる。

最終更新:6/8(木) 17:01
紀伊民報