ここから本文です

ルビーロマン順調に生育 生産者が5市町巡回

6/8(木) 1:40配信

北國新聞社

 県産高級ブドウ「ルビーロマン」の産地合同巡回は7日、県内5市町の計6農園で行われ、生産者ら約50人が順調な生育を確認した。市場デビュー10年目の今年は過去最多の2万6千房の出荷が目標で、病害虫の防除方法などを入念に確かめて7月上旬の出荷に備えた。

 加賀市豊町の丸山ぶどう園では、生産農家の丸山充雄さん(42)や県南加賀農林総合事務所の担当者が着色不良対策を説明した。

 昨年は県内全体で過去最多の2万3495房が出荷された。生産者でつくるルビーロマン研究会の大田昇会長(68)は「商品化率も過去最高だった昨年の53%超えを目指し、東京五輪に向けて知名度も高めていきたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:6/8(木) 1:40
北國新聞社